映水BLOG

2020.1.14 / 人形制作

ひな人形の着物の生地を選びました。桐塑頭の雛人形のお顔制作も順調です。

こんばんは!!今日の岡崎は、さわやかな一日でした。

こちらは、雛人形の着物の生地です。先日、京都で選んできた生地です。

いろいろな種類が出来上がるようにお姫様とお殿様のペアで4種類選びました。

完成のイメージは出来上がっておりますので、とても楽しみです。

いまから、どんなお顔をつくろうかと考えると楽しくなってきます。

工房での桐塑頭の雛人形制作の様子です。

今日は、雨が降らなかったので、真ん中の塗り仕事の「中塗り」をしました。

中塗りも、地塗りと同じように胡粉と膠を混ぜ合わせて練るのですが、その日の気温などによって配合の分量を調整しています。その加減がとても難しいのです。長年の経験を必要とします。

地塗りを塗り重ねた後に全体の形や、でこぼこなどをチェックし中塗りを塗り重ねていきます。

中塗りを塗り乾かせてからまた塗る作業をきれいになるまで何度も何度も繰り返します。

一度塗り重ねたのですが、まだまだきれいにはなりません。でも、昨日より確実にきれいになってきておりますので、気持ちもうれしくなります。

明日も頑張ります!

本日もたくさんのご来店、誠にありがとうございます。

伝統技術も大切に、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

登録タグ#

雛人形・五月人形・市松人形無料配達地域
(飾りつけもさせていただきます。)

お電話でご相談
0564-21-4543

10:00~19:00(無休)
5〜12月は、10:00~18:00(水曜定休)

メールでご相談

お人形に対するご質問や、ご注文方法など、
お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

皆様から、よく頂戴するご質問を、
紹介いたします。

オーダー雛人形 木目込み雛人形 衣裳着雛人形 似顔お子様大将 五月人形 五月人形 鎧飾り 兜飾り ギャラリー お客様の声 人形師 映水 伝統工芸 店舗紹介(ショールーム) カタログ請求 三代目 映水BLOG