映水BLOG

2010.4.29 / 人形制作

15号(52センチ)市松人形です。

味岡映水作市松人形が完成しました。

15号(約52センチ)の市松人形です。

もちろん、お顔、手足、ボディーすべて桐塑胡粉仕上げです。

こちらのお人形は、名古屋の展示会に出品するために制作をしました。

15号というお人形は、市松人形の中では大きな部類です。

このお人形は、無心で制作にむかえたと思います。特徴としましては、唇を胡粉で盛り上げることにより、ふっくらとした表現にしました。目は、最高級のクリスタルガラスの義眼を使用しました。クリスタルガラスの義眼は、もう制作する職人さんもいなくなってしまうでしょうから、とても貴重なものです。大切に傷がつかないように目を彫らないといけません。

市松人形は髪の毛には、通常絹毛を使用するのですが、こちらは人毛を使用しています。昭和の初期ごろの市松人形にも、とてもランクのいいものには人毛が使用されていました。

もうすぐ着物を着せ付けます。

似合う着物を選ぶのがとても楽しみです。

登録タグ#

お電話でご相談
0564-21-4543

10:00~18:00 定休日:水
(1/2~5/5は10:00~19:00 無休)

メールでご相談

お人形に対するご質問や、ご注文方法など、
お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

皆様から、よく頂戴するご質問を、
紹介いたします。

オーダー雛人形 手づくり雛人形 ギャラリー お客様の声 人形師 映水 伝統工芸 店舗紹介(ショールーム) カタログ請求 三代目 映水BLOG