映水BLOG

2013.2.9 / 市松人形

職人が江戸時代からの伝統技術を守っています。

こんばんは!!

工房では、江戸時代からの伝統技術で雛人形の頭(かしら)を制作しています。

これは、桐塑頭(とうそがしら)の雛人形です。

桐塑頭の雛人形は胡粉(ごふん)を何度も塗り重ねて制作しています。もうすぐ最後の仕上げの上塗りをしますが、胡粉をムラなく塗り重ねるのはとても難しい作業です。

他にも今日は、桐塑市松人形の上塗りもしました。完成が今からとても楽しみです。

店内では、桐塑胡粉仕上げで制作した雛人形展示中です。

落ち着いた雛飾りから、明るい雛飾りまで様々な種類を展示しております。

特に頭(かしら)は、店内工房で手づくりで制作していますので、お好きなお顔をお選びいただけます。

天然素材を使用し、江戸時代からの伝統技術を守っています。

他にも、味岡映水作桐塑市松人形、かわいいつるし飾り、かわいいケース人形など各種取り揃えております。

桐塑市松人形は立たせることもできます。

頭(かしら)、手足、ボディーはすべて店内工房で制作しています。

市松人形は店内に常設展示しております。

本日もたくさんのご来店誠にありがとうございます。

登録タグ#

お電話でご相談
0564-21-4543

10:00~18:00 定休日:水
(1/2~5/5は10:00~19:00 無休)

メールでご相談

お人形に対するご質問や、ご注文方法など、
お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

皆様から、よく頂戴するご質問を、
紹介いたします。

オーダー雛人形 手づくり雛人形 ギャラリー お客様の声 人形師 映水 伝統工芸 店舗紹介(ショールーム) カタログ請求 三代目 映水BLOG