映水BLOG

2013.2.20 / 市松人形

市松人形や雛人形も作り展示する工房です。

こんばんは!!

今日も朝から雛人形の配達に行ってきました!!本当にありがとうございました。

店内工房で制作した、桐塑市松人形(とうそいちまつにんぎょう)です。

桐の木の粉の状態から一つの作品に仕上げています。

これは、胡粉(ごふん)です。貝殻の粉です。

この胡粉をニカワと混ぜ、生地に何度も何度も塗り重ねて桐塑胡粉仕上げのお人形は完成します。

地塗り、中塗り、上塗りとそれぞれ数回塗り重ねていきます。

地塗りが終わった桐塑市松人形のボディーです。

地塗りが終わり、全体のかたちを整え、つめなども表現しました。

もうすぐ中塗りをします。

中塗りも、塗って乾燥させ、塗って乾燥させの繰り返しですので、数日掛かります。

江戸時代からの伝統の技術を守っています。

同じ工程で、雛人形の頭(かしら)も製作しています。

桐塑頭(とうそがしら)の雛人形は小さな舌もあり、歯も表現されています。

職人が一ヶ月以上掛け、丁寧に制作した世界に一つの雛人形です。

登録タグ#

お電話でご相談
0564-21-4543

10:00~18:00 定休日:水
(1/2~5/5は10:00~19:00 無休)

メールでご相談

お人形に対するご質問や、ご注文方法など、
お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

皆様から、よく頂戴するご質問を、
紹介いたします。

オーダー雛人形 手づくり雛人形 ギャラリー お客様の声 人形師 映水 伝統工芸 店舗紹介(ショールーム) カタログ請求 三代目 映水BLOG