映水BLOG

2013.3.29 / 五月人形

大きな五月人形も展示しております。昔ながらのお人形もつくる工房です。

こんばんは!!

今日の岡崎は一日曇りでしたが、とても暖かい一日でした。

桜はとてもきれいに咲いていました。

店内では、五月人形、鎧、兜展示中です。

大きな着用鎧、コンパクトな収納飾りもございます。

今日は曇りでしたが、工房の前では、鯉のぼりを揚げています。

10メートルのポールに、二匹ゆったりと泳いでいました。

そろそろ大きな鯉のぼりも揚げる予定です。

工房では、昔ながらの桐塑胡粉仕上げで人形制作をしています。

これは、桐塑市松人形の頭(かしら)の生地です。

桐の木の粉を使用し、生地抜きをし、乾燥させたものです。

全体のでこぼこを直しています。

今日は、桐塑市松人形のボディーの中塗りが終わりました。

桐塑胡粉仕上げの人形は地塗り、中塗り、上塗りとそれぞれ何度も何度も胡粉を塗り重ねて制作しています。

何日も掛け、中塗りをしてきました。頭(かしら)の中塗りも終わりましたので、もうすぐ、目、鼻、口の彫刻をしていきます。

江戸時代からの伝統の技術です。

登録タグ#

お電話でご相談
0564-21-4543

10:00~18:00 定休日:水
(1/2~5/5は10:00~19:00 無休)

メールでご相談

お人形に対するご質問や、ご注文方法など、
お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

皆様から、よく頂戴するご質問を、
紹介いたします。

オーダー雛人形 手づくり雛人形 ギャラリー お客様の声 人形師 映水 伝統工芸 店舗紹介(ショールーム) カタログ請求 三代目 映水BLOG