映水BLOG

2017.12.18 / 人形制作

着物から市松人形をお作りします。オーダーメードの市松人形です。

味岡映水作、15号(約52センチ)桐塑市松人形です。

こちらの市松人形も、桐の木の粉、貝殻の粉などの天然素材を使用して、江戸時代からの伝統技術でお顔、手足、ボディーすべて制作しました。

今回は、この市松人形にお客様がお召しになっていた、思い出の着物の生地を使用して、新しく着物を制作しました。

かわいい足袋も履かせます。

お客様の着物の生地を裁断し、プロの和裁士の手縫いで仕立てます。

仕立てあがった着物を着せ付けます。

帯は、一本で制作し、手結びで着せ付けていきます。

帯揚げ帯締めをし、きれいに仕上がりました。

間口105センチの映水作、桐塑頭の雛人形と一緒に記念撮影をしました。

かわいく仕上がりました!!

いまはまだ出来上がったばかりですが、胡粉、膠(にかわ)を使用して制作したお顔は、春夏秋冬、年月とともに味わいが増してくると思います。

お座りもでき、100年以上大切にしていただけるつくりです。

アフターサービスも安心です。

もしもの時の修理、修復もお任せくださいませ。

この度は、ありがとうございました。

登録タグ#

お電話でご相談
0564-21-4543

10:00~18:00 定休日:水
(1/2~5/5は10:00~19:00 無休)

メールでご相談

お人形に対するご質問や、ご注文方法など、
お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

皆様から、よく頂戴するご質問を、
紹介いたします。

オーダー雛人形 手づくり雛人形 ギャラリー お客様の声 人形師 映水 伝統工芸 店舗紹介(ショールーム) カタログ請求 三代目 映水BLOG