映水BLOG

2019.9.15 / 雛人形

雛人形の親王飾りです。お顔は桐塑頭。衣装は正絹です。

こんばんは!!

今日も岡崎は暑い一日でした。でも、夏のような湿気はなく秋の風が吹いていました。

工房では、桐塑頭の雛人形制作に集中しています。

ひとセット撮影をしてみました。一部画像が暗くてすみません。
桐塑頭の雛人形は、本当は思いっきり暗く撮影をしたほうが立体感が出る気がするのですが、あまり暗すぎても載せられませんので、少し暗くして撮影をしてみました。

きれいでさわやかなシルクの衣装と満月と夜桜のコントラストがマッチした雛飾りです。

桐塑頭の雛人形というと、一般のお客様はご存知ないかもしれません。
それは、現在では、桐塑頭の雛人形を作る職人は日本に数人しかいないからです。
昭和の初期ごろは普通に桐塑頭の雛人形がほとんどだったんですけどね。
現在は、シリコンに石膏を流し込んで制作をする「石膏頭」(本頭ともいう)が99パーセントくらいになってしまいました。
さらに海外で作られているもののほうが多くなりました。

桐塑頭の雛人形は一つ一つが手作りです。目、鼻、口も作っていくという感じです。
一つ一つの作業に、職人の手が入っているので、的確なところに陰影をつくり
それが立体感につながっているのです。

店内では、桐塑頭の雛人形展示中です。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

登録タグ#

お電話でご相談
0564-21-4543

10:00~18:00 定休日:水
(1/2~5/5は10:00~19:00 無休)

メールでご相談

お人形に対するご質問や、ご注文方法など、
お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

皆様から、よく頂戴するご質問を、
紹介いたします。

オーダー雛人形 手づくり雛人形 ギャラリー お客様の声 人形師 映水 伝統工芸 店舗紹介(ショールーム) カタログ請求 三代目 映水BLOG