映水BLOG

2019.10.10 / 雛人形制作

てづくりのひな人形です。小刀で毛彫りをしています。

こんばんは!!

今日の岡崎は、とてもいい天気でしたが、台風19号が接近しており、とても心配です。

天気がいい一日でしたので、桐塑頭の雛人形の塗り仕事もできました。雨の日は、塗り仕事はできないので、明日からしばらく雨になり仕事が進まなくなってしまいますので、本日塗り仕事ができたことはとても良かったです。
今日、塗り仕事が終わった雛人形のお顔は、明日から目、鼻、口の彫刻に入ります。

こちらの写真は、桐塑頭の雛人形の頭(かしら)です。

最後の仕上げの「上塗り」が終わりましたので、髪の毛を植えるための溝を彫っています。

この作業には、小刀を使います。

まず、小刀で軽く溝を彫るところに線を付けます。
こちらは、下書きをしていると時間のロスになりますから、フリーハンドで行います。
修行時代の頃は、もうぜんぜんできなくて、恐る恐る仕事をしていたことを思い出します。
今は、もう何も考えなくてもできるようなりました。

大変なことといえば、小刀を使用するので添える手の親指の爪が割れてくることです。
割れて、時間が経つと爪が伸びて、爪を切って、また彫って割れての繰り返しです。
痛くもなるし、でも集中して彫っています。

一つ一つ仕上げていくことがとても好きです。

店内では、桐塑頭の雛人形展示中です。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

登録タグ#

お電話でご相談
0564-21-4543

10:00~18:00 定休日:水
(1/2~5/5は10:00~19:00 無休)

メールでご相談

お人形に対するご質問や、ご注文方法など、
お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

皆様から、よく頂戴するご質問を、
紹介いたします。

オーダー雛人形 手づくり雛人形 ギャラリー お客様の声 人形師 映水 伝統工芸 店舗紹介(ショールーム) カタログ請求 三代目 映水BLOG