映水BLOG

2019.11.28 / 雛人形制作

やさしいお雛様になったらいいな。絹毛を植えています。

桐塑頭の雛人形のお顔です。絹毛を植えました。

こちらはまた違うお顔です。

こちらも絹毛を植えました。

桐塑頭のお殿様です。こちらは、おぼこですので、ふっくらしたお顔です。

 

こんばんは!!今日も寒い一日でしたね。制作に集中していると、一日があっという間です。

今日は、桐塑頭のひな人形の頭(かしら)に絹毛を植えました。

絹毛は、届いたままではクセがついておりますので、きちんとアイロンをかけ、のばしてから糊をつけ植えていきます。

糊が乾いたら、結髪(けっぱつ)をしていきます。

今日は、仕事が終わる頃に毛植えが終わりましたので、初めのほうに植えて糊が乾いたお顔を少しだけ結いました。

一つお殿様ができあがりました。子供のお顔の雛人形ですので、ふっくらした子供らしい原型を使い桐塑胡粉仕上げで作りました。一番初めは、桐の木の粉や貝殻の粉という形のない状態からですので、そこから形になるととても達成感があります。明日、お姫様も出来上がります。

もう胴は用意してありますので、合わせて完成するのが楽しみです。

明日も頑張ります。

店内では、雛人形、市松人形、破魔弓、羽子板などを展示しております。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

登録タグ#

お電話でご相談
0564-21-4543

10:00~18:00 定休日:水
(1/2~5/5は10:00~19:00 無休)

メールでご相談

お人形に対するご質問や、ご注文方法など、
お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

皆様から、よく頂戴するご質問を、
紹介いたします。

オーダー雛人形 手づくり雛人形 ギャラリー お客様の声 人形師 映水 伝統工芸 店舗紹介(ショールーム) カタログ請求 三代目 映水BLOG