映水BLOG

2020.1.23 / 木目込み人形

伝統工芸でつくられたお顔の雛人形と木目込み人形制作です。

三代 味岡映水 雛人形 姫 伝統工芸 桐塑頭

江戸時代からの伝統工芸「桐塑頭」で制作したとても希少な雛人形です。

こちらは、初代映水の原型を使用して制作しました。

同じ原型を使用しても、桐塑頭ですので制作者により全く違うお顔に仕上がります。

オンリーワンです。

古風なイメージを特に大切に仕上げたかったので、目は切れ長に、お鼻も高く表現しました。お口もおちょぼ口にしています。

三代 味岡映水 雛人形 殿 伝統工芸 桐塑頭

お殿様も古風なお顔を表現しています。

桐塑に胡粉仕上げですので、白色がきれいですね。この深い色がとても好きです。

何十年か経つともっと深くなってきます。江戸時代の作品が大切にされているのは、作品ができてから100年以上経ち、胡粉の深みが増し、魅力が出てきているのも理由の一つです。

お姫様もお殿様も上質なシルクの衣装です。

やさしいつやのあるお顔と、生地にも光沢があります。

木目込み人形の胴も制作しています。

小さくてかわいい、コンパクトな雛人形になります。

きれいでかわいく制作しようと思っています。

生地には、古布を使用しています。

こちらのお顔をつくるのも楽しみですね。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

登録タグ#

雛人形・五月人形・市松人形無料配達地域
(飾りつけもさせていただきます。)

お電話でご相談
0564-21-4543

10:00~18:00 定休日:水
(1/2~5/5は10:00~19:00 無休)

メールでご相談

お人形に対するご質問や、ご注文方法など、
お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

皆様から、よく頂戴するご質問を、
紹介いたします。

オーダー雛人形 手づくり雛人形 ギャラリー お客様の声 人形師 映水 伝統工芸 店舗紹介(ショールーム) カタログ請求 三代目 映水BLOG