五月人形

雛人形・五月人形・市松人形無料配達地域
(飾りつけもさせていただきます。)

五月人形には、男の子の誕生を祝い、強くたくましく育つようにと家族の願いが込められています。
鎧飾りや兜飾りは、室内に飾る「内飾り」として5月5日の端午の節句に飾られています。鎧や兜は、男の子の頭や体を守り、さらには身に降りかかる病気や災厄からも守られるようにという意味もあり、端午の節句の風習は奈良時代からの歴史があります。江戸時代には、てづくりの鎧や兜、幟(のぼり)を飾り、その兜の装飾として飾られていたお人形が独立し五月人形となったとされ、男子出生を祝う大切な節句となりました。
京都の金箔押しの鎧や兜、関東の和紙小札の兜から国宝模写の作品、コンパクトで収納ができる便利な「収納飾り」や伝統工芸の「子供大将」など色々な種類を取り揃えております。

お電話でご相談
0564-21-4543

10:00~19:00(無休)
5〜12月は、10:00~18:00(水曜定休)

メールでご相談

お人形に対するご質問や、ご注文方法など、
お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

皆様から、よく頂戴するご質問を、
紹介いたします。

オーダー雛人形 木目込み雛人形 衣裳着雛人形 似顔お子様大将 五月人形 五月人形 鎧飾り 兜飾り 鯉のぼり 似顔お子様 市松人形 桐塑市松人形 裸 市松人形 木目込み人形・その他 ギャラリー お客様の声 人形師 映水 伝統工芸 店舗紹介(ショールーム) カタログ請求 三代目 映水BLOG