映水BLOG

2020.6.24 / 人形制作

雛人形の耳を表現しました。希少な伝統工芸のお顔です。

今日は夏のように暑い一日でした。

工房では、伝統工芸の雛人形のお顔をつくっています。

目、鼻、口の彫刻が終わりましたので今日は耳を表現しました。

耳も硬く練った胡粉を筆で取り、一つ一つ置いていきます。

固く練った胡粉を練るときも、貝殻の粉と膠の分量も大切です。耳を表現しやすい硬さにすると作業も効率よくできますからね。

左右の高さに気を付けながらの制作です。

つぎはいよいよ最後の仕上げの上塗りをします。天気がいい日が続くといいですね。

味岡人形 映水ブログ 雛人形制作

登録タグ#

雛人形・五月人形・市松人形無料配達地域
(飾りつけもさせていただきます。)

お電話でご相談
0564-21-4543

10:00~19:00(無休)
5〜12月は、10:00~18:00(水曜定休)

メールでご相談

お人形に対するご質問や、ご注文方法など、
お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

皆様から、よく頂戴するご質問を、
紹介いたします。

オーダー雛人形 木目込み雛人形 衣裳着雛人形 似顔お子様大将 五月人形 五月人形 鎧飾り 兜飾り 似顔お子様 市松人形 桐塑市松人形 裸 市松人形 ギャラリー お客様の声 人形師 映水 伝統工芸 店舗紹介(ショールーム) カタログ請求 三代目 映水BLOG