映水BLOG

2020.11.7 / 人形制作

世界に一つのかわいいお顔の雛人形ができあがりました。伝統工芸です。


初めの生地

今日の岡崎は、一日雨でした。

新作の雛人形のお顔ができあがりました。

伝統工芸の雛人形のお顔制作は、桐の木の粉と糊を混ぜた生地から始まり、一カ月ほど掛けてできあがります。

生地抜きをしたお顔の土台は、2週間ほどで完全に乾燥しますので、目を入れ、胡粉を塗り重ねて仕上げていきます。

完成までには、胡粉を塗り重ねる作業を10数回おこないます。

まゆ毛やまつ毛などを描く筆仕事をし、絹毛を植えて、髪の毛結って完成します。

全国的にも珍しい、桐塑頭(とうそがしら)の雛人形ができあがりました。

天然素材を使用しておりますので、あたたかく感じるお顔となっております。

細かなところも職人が表現しておりますので、歯や舌があり、お歯黒も表現しています。

また次に同じ職人が同じように制作をしても、また違う表情にできあがるところが伝統のお顔の良いところですね。

味岡人形 映水ブログ 雛人形

登録タグ#

雛人形・五月人形・市松人形無料配達地域
(飾りつけもさせていただきます。)

お電話でご相談
0564-21-4543

10:00~19:00(無休)
5〜12月は、10:00~18:00(水曜定休)

メールでご相談

お人形に対するご質問や、ご注文方法など、
お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

皆様から、よく頂戴するご質問を、
紹介いたします。

オーダー雛人形 木目込み雛人形 衣裳着雛人形 似顔お子様大将 五月人形 五月人形 鎧飾り 兜飾り 鯉のぼり 似顔お子様 市松人形 桐塑市松人形 裸 市松人形 木目込み人形・その他 ギャラリー お客様の声 人形師 映水 伝統工芸 店舗紹介(ショールーム) カタログ請求 三代目 映水BLOG