映水BLOG

2021.9.6 / 人形制作

昔からの技法で雛人形をつくっています。お顔制作です。胡粉を塗りました。

江戸時代からの伝統技術で雛人形のお顔をつくっています。

桐の木の粉と糊を混ぜた桐塑(とうそ)に胡粉を塗り重ねますので、桐塑胡粉仕上げ(とうそごふんしあげ)の技法でつくる桐塑頭(とうそがしら)と言います。

今日は天気の良い一日でしたので、中塗り胡粉をつくり塗り重ねました。

こちらは胡粉です。貝殻の粉です。

こちらは、膠(にかわ)です。天然のゼラチンです。

胡粉と膠を混ぜ合わせ、中塗り胡粉を練りました。

胡粉と膠の分量が見極めながら練ることに職人の勘が必要となります。

雛人形のお顔にハケで胡粉を塗りました。

とてもきれいなお肌になってきました。

地塗り、中塗りと6回以上塗り重ねています。胡粉を何度も何度も塗り重ねることが現代の雛人形のお顔制作には無い手間の掛かる工程となっております。

伝統工芸の桐塑頭の技術を守る数少ない工房です。

味岡人形 映水ブログ 雛人形制作

登録タグ#

雛人形・五月人形・市松人形無料配達地域
(飾りつけもさせていただきます。)

お電話でご相談
0564-21-4543

10:00~19:00(無休)
5〜12月は、10:00~18:00(水曜定休)

メールでご相談

お人形に対するご質問や、ご注文方法など、
お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

皆様から、よく頂戴するご質問を、
紹介いたします。

オーダー雛人形 木目込み雛人形 衣裳着雛人形 似顔お子様大将 五月人形 五月人形 鎧飾り 兜飾り 鯉のぼり 似顔お子様 市松人形 桐塑市松人形 裸 市松人形 木目込み人形・その他 ギャラリー お客様の声 人形師 映水 伝統工芸 店舗紹介(ショールーム) カタログ請求 三代目 映水BLOG