映水BLOG

2020.2.8 / コラム

市松人形を解説|由来やお顔の材質、飾るタイミングについて

女の子のひな祭りの贈り物としてよく選ばれる市松人形についてまとめてあります。
市松人形の由来やお顔の材質、飾るタイミングなどもまとめたこの記事を読んで、あなたのお子様に「幸せに育ってね」の願いを込めてお祝いをしてあげましょう。

市松人形の由来

市松人形は、江戸時代の人気歌舞伎役者、佐野川市松に似せたお人形ができたことに由来しているといわれています。現在の「市松模様」という言葉も佐野川市松が好んで着たことから市松人形とともに現代まで伝えられています。

江戸時代の中期から後期には、胴と手を布で繋ぎ、着せ替えのできる「御所人形」や正座ができる「三つ折れ人形」ができあがり、当時の人たちにとても愛されました。明治時代に入ると江戸時代にはなかった、明るい表情のお人形も誕生し、大正時代から昭和初期にはお嫁入り道具になり、「つらいことがあったらお人形さんに聞いてもらいなさい」と持たせた時代もありました。各家庭では、自分でお人形に着物を縫い、縫製の練習に大いに役に立ちました。

市松人形は、戦前の日米の親善を目的とした「日米親善人形使節」の際に58体の「答礼人形」としてアメリカの「青い目の人形」と交換され、そのことがきっかけとなり、「やまと人形」と呼ばれた時期もありました。そして、戦後、市松人形という名称で再度全国に広まることになり、現在も雛人形と一緒に飾られています。昭和初期には数多くいた伝統の市松人形師も現代になり日本で数名となりましたが、新しい市松人形を後世に伝えていきたいと伝統を守り続けています。市松人形は、江戸時代から人々に愛され、今なお着せ替え人形や観賞用、女の子のお祝いにも大切にされています。

市松人形のお顔の材質の種類

江戸時代には、木彫りに胡粉を塗り重ねて作る木彫のお人形が作られることが多く、明治時代には、木型に薄い和紙を何枚も張り重ねたものに胡粉を塗り仕上げる張り子製が多く作られ、大正時代や昭和初期には、桐の木の粉にしょうふ糊を混ぜ生地抜きをしたものに胡粉を塗り重ねて仕上げる桐塑頭(とうそがしら)の市松人形が多く作られました。

現在の市松人形の多くはシリコンの型に石膏を流し込んで作る石膏頭(せっこうがしら)がほとんどを占めており、海外でも多く作られています。

一般的に雛人形と飾る場合には、石膏頭の市松人形が多く贈られております。

着せ替えをしたり、何十年と大切にしていただく場合は味わいの出る「桐塑頭」の市松人形をおすすめします。

市松人形の着物の種類

市松人形の着物には、大きく分けて正絹(シルクのこと)と化繊があります。現代の市松人形は、化繊の着物が一般的です。高級な市松人形の着物には正絹が使用されることが多いです。

コレクターの方には、正絹の中でも江戸時代や明治、大正時代の人が来ていた着物の生地を使用した「古布」の着物が人気があります。

市松人形は着せ替えができるの?

現代の市松人形のほとんどは上部の着物と下部の着物がそれぞれにつくられ、真ん中で帯を張り付けて仕上げるために着せ替えをすることができません。

江戸時代、明治時代や大将時代、昭和初期の市松人形の着物は手縫いで仕立てられ、着せ替えることができます。

現代でも「桐塑頭」の市松人形と「石膏頭」の市松人形の一部は着せ替えることができ、お座りもできます。

桐塑頭の市松人形のお顔は一つ一つが手作りのため、似合う着物を選ぶこともできます。

市松人形は、お人形本体のみの販売もあり、ご自分で着物を縫われたりする方に人気があります。また、お洋服を着せてもかわいいです。

市松人形は誰にプレゼントする?

市松人形は、赤ちゃんに健やかに育ての願いを込めてお祝いとしてプレゼントされます。母方の実家から雛人形と一緒に贈られるれるほか、父方の実家や親戚の方から贈られることもあります。

雛人形と一緒に飾られることも多く、また二人目以降のお子様に雛人形の代わりとして贈られることもあります。

ただ、最近ではあまり決まりもなく、ご自分の趣味で集められたり、お母様へのプレゼントとして市松人形をお求めになられる方も多くいらっしゃいます。

市松人形はいつ飾る?

市松人形は、雛人形と同じく立春(二月四日)頃から二月中旬にかけて、遅くともひな祭りの一週間前までには飾られます。

ただ、こちらもあまり決まりはなく一年中お飾りいただく方も多くいらっしゃいます。季節に合わせて、お着物を着せ替えたり、インテリアとしてもお楽しみいただけます。

飾る場所は、直射日光の当たるところや湿気の多いところは避けてください。

片付けの際は、毛バタキでほこりを良くはたき、天気の良い乾燥した日にしまうのがおすすめです。その際は、防虫剤もお入れください。

当工房では、お子様に似せて市松人形を制作するオーダーメイド市松人形も人気です。お着物もたくさんの種類からお選びいただけます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

オーダーメイド市松人形のことを詳しく知りたい方は「 味岡人形 オーダーメイド市松人形」をご覧ください。

登録タグ#

雛人形・五月人形・市松人形無料配達地域
(飾りつけもさせていただきます。)

お電話でご相談
0564-21-4543

10:00~19:00(無休)
5〜12月は、10:00~18:00(水曜定休)

メールでご相談

お人形に対するご質問や、ご注文方法など、
お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

皆様から、よく頂戴するご質問を、
紹介いたします。

オーダー雛人形 木目込み雛人形 衣裳着雛人形 似顔お子様大将 五月人形 五月人形 鎧飾り 兜飾り 鯉のぼり 似顔お子様 市松人形 桐塑市松人形 裸 市松人形 木目込み人形・その他 ギャラリー お客様の声 人形師 映水 伝統工芸 店舗紹介(ショールーム) カタログ請求 三代目 映水BLOG