映水BLOG

2019.12.28 / 人形制作

おぼこひな人形のお顔をつくっています。髪の毛の生え際を描いています。

制作中の桐塑頭のひな人形です。

おぼこ雛人形のお顔です。あどけなくおさない表情のお顔です。

こんばんは!!

今日の岡崎は、昨日からの強風もおさまり暖かな日差しの一日でした。

工房では、雛人形のお顔をつくっています。髪の毛の生え際を筆と墨を使い一本一本描く作業をしました。

この作業は「書き下げ」といいます。生え際に茶色い溝が見えますが、こちらは絹毛を植えるための溝です。細かなところですが、茶色く見えているのは下の生地です。桐の木を使用した昔ながらの「桐塑頭」はこのように溝が茶色いのですが、現代の頭はこの溝が白いと思います。下の石膏が見えているからですね。このようなポイントから材質を知ることも可能ですが、出来上がってからでは表面の質感などで判断することとなります。材質も大切ですが、お顔も大切ですね。

この書き下げは、髪の毛を一本一本描いていくのですが、筆先が出るように丁寧に進めていきます。

濃さは、そのお顔お顔に合わせておりますが、最近はやや濃いめで描いています。

明日も制作かんばります。

店内では、工房で制作をした桐塑頭のひな人形を中心に展示しております。

年内は、30日まで営業しております。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。本日もたくさんのご来店誠にありがとうございました。

登録タグ#

雛人形・五月人形・市松人形無料配達地域
(飾りつけもさせていただきます。)

お電話でご相談
0564-21-4543

10:00~19:00(無休)
5〜12月は、10:00~18:00(水曜定休)

メールでご相談

お人形に対するご質問や、ご注文方法など、
お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

皆様から、よく頂戴するご質問を、
紹介いたします。

オーダー雛人形 木目込み雛人形 衣裳着雛人形 似顔お子様大将 五月人形 五月人形 鎧飾り 兜飾り 鯉のぼり 似顔お子様 市松人形 桐塑市松人形 裸 市松人形 木目込み人形・その他 ギャラリー お客様の声 人形師 映水 伝統工芸 店舗紹介(ショールーム) カタログ請求 三代目 映水BLOG