映水BLOG

2020.9.12 / 雛人形

高級な木目込み雛人形ができあがりました。お顔は伝統工芸、衣装は龍村美術織物です。


伝統工芸の桐塑頭のお顔は、桐の木の粉と糊を混ぜた生地が土台となっています。

伝統工芸の桐塑頭(とうそがしら)と龍村美術織物の布を使用した木目込み人形の胴が一緒になり、高級な雛人形ができあがりました。

ガラスの目を入れてから、胡粉を何度も塗り重ねます。

そして一つ一つ小刀で表情を彫刻して制作をしていきます。

現代のシリコンの型に石膏を流し込む「石膏頭(せっこうがしら)」とは材料も工程も大きく変わりますが、この彫刻の部分が伝統工芸のお顔がオンリーワンになる理由の一つです。

お化粧をして、髪の毛を結って、一カ月ほどでできあがります。

木目込み人形の衣装には、龍村美術織物の纐纈織(こうけちおり)の生地を使用して制作をしました。

色と柄行がとてもきれいで風合いも素晴らしい高級な生地です。

花園をイメージした柄行を大切にしながら、周りの生地を選び、丁寧に制作をしました。

職人がお顔と衣装をきちんと合わせています。

とても長く時間が掛かりましたが、味岡映水作の桐塑頭の雛人形ができあがりました。

お顔は、どこか古風なイメージも大切に制作をしました。

やさしいお顔にできあがりました。

同じ職人が同じ土台を使い、同じ工程で制作をしても、次にできあがるときはまた違う表情のお人形ができあがります。

パンフレットでたくさん販売することはできませんが、オンリーワンのお人形をいつまでも届けていきたいと思っています。

味岡人形 映水ブログ 雛人形

登録タグ#

雛人形・五月人形・市松人形無料配達地域
(飾りつけもさせていただきます。)

お電話でご相談
0564-21-4543

10:00~19:00(無休)
5〜12月は、10:00~18:00(水曜定休)

メールでご相談

お人形に対するご質問や、ご注文方法など、
お気軽にお問合せください。

よくあるご質問

皆様から、よく頂戴するご質問を、
紹介いたします。

オーダー雛人形 木目込み雛人形 衣裳着雛人形 似顔お子様大将 五月人形 五月人形 鎧飾り 兜飾り 鯉のぼり 似顔お子様 市松人形 桐塑市松人形 裸 市松人形 木目込み人形・その他 ギャラリー お客様の声 人形師 映水 伝統工芸 店舗紹介(ショールーム) カタログ請求 三代目 映水BLOG